クレジットカード換金の悪徳業者

クレジットカード換金と闇金の関係
Home » 闇金との関係 » クレジットカード換金の悪徳業者
闇金との関係 | 04月09日更新

クレジットカード換金の悪徳業者

あくまで一部の業者にはなるのですが、残念ながらクレジットカードの換金をやっている業者には、悪徳業者もいます。
実際にこのサービスを使うとき、悪徳業者はなるべく避けることが大事です。
その理由は、対応にあまり誠意がなく、トラブルになりやすいからです。
ちなみにこれら一部の業者は、闇金と関係があるとは限りませんが、手口自体は闇金に近く、一度利用すると損をしたり、それ以降もトラブルに悩まされることがあります。

闇金に近いその手口とは、業者の利用料が非常に高く設定されていることです。
これら悪徳業者も一応はクレジットカードの換金をやっているのですが、同業他社に比べ、利用料がずっと高いのですね。
換金にかかる利用料が高いほど、利用者の手元に戻ってくる金額は少なくなります。
優良業者を利用したときに比べてずっと損ですから、利用はあまりおすすめできません。

料金体系が不明瞭というのも、闇金に近い手口となりますね。
クレジットカードの換金にかかる利用料は、事前に確認して利用する人も多いと思いますが、そのようなとき、同業他社に比べて料金が高くなっていることがばれないよう、この段階ではすべての料金を明かさないのです。

これも闇金がよく使うテクニックですが、一部にいるクレジットカード換金の悪徳業者でも同様に行われています。
実際に使うと、利用前には明示されていなかった手数料が次々と加算され、合計すると非常に高い利用料となり、利用前に聞いていた条件よりずっと不利となります。
しかし一度利用するとキャンセルはできないことが多いため、その条件で換金せざるをえなくなり、損をするわけです。

これらはクレジットカードの換金業者の中でも、特に誠意のない対応をする業者の例です。
すべての業者がこのような悪徳業者になるわけではありません。
ただ、一部にはこのような業者も残念ながらいますので、利用前には業者をしっかり選び、優良業者を探してください。
いい業者を選べると、利用料も適切ですし、料金体系も明確で、安心して使えます。

top